☆ ねこのルルちゃん ☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

検査結果報告12-18(特発性腎出血) 

かかりつけの先生のご尽力を賜り^^専門先生の精密検査、受けてまいりました。

検査結果報告です。

(興味の無い方はスルーで。今までの経過はカテゴリ「ルルの健康管理」です。よろしくです。)

 

 

今回の検査項目はこちら。

1:エコー(超音波)検査 2:レントゲン 3:尿検査

3の尿検査は、特に頻尿だったり、トイレ時に痛がるなどの症状がないため、尿道の異常ではないだろうとの見解から、(尿道を通る前の)膀胱から、直接採取して検査することになりました。

 

 

で、エコー、レントゲンから膀胱も、腎臓も肝臓も正常。どこからの出血も確認されず。ただ、やっぱり尿には顕微鏡でしか見れないほどの血液(「潜血」と呼ぶそうです)がある。

 

 

これらの症状から、「特発性腎出血」と診断されました。

 

ちなみに「特発性腎出血」、病気ではないそうです。簡単に説明すると、腎臓を経由した血液がなにかのきっかけで、尿に混じってしまう症状なのだそうです。

稀な症状で、わりとスコやアメショにみられるそうなのですが、未だ原因は不明。なので、治し方も不明なのだそうです。

 

で、ルルは潜血の量も多くないので、「とりあえず現状維持で大丈夫。ただ、おしっこにはいつも注意してあげてください」とのことでした。

081218-1

で、治し方がないといわれて、はい、そうですかとは引き下がれません^^

 

今度は診察結果の資料一式持って、かかりつけの病院へ(笑

「こう言われましたが、ぜったい治せないんですか?治さなくっていいものですか?」

先生のところへも診察結果はすでに専門先生から届いていたので、私の要領を得ない話でもすんなりわかっていただけました^^

「ぜったいに治るとは言えないけれど、治るにこしたことはありません。止血剤で治った子もいないわけではありません。体に負担もかからないので、再度試してみますか?」とのこと。

 

 

なので、再度、止血剤を服用させてみることにしました。

081218-2

 

ルル、(のんびり)がんばってくれ。namiも(気長に)がんばるから。


~おまけ~


081218-3 ルルのレントゲン(クリックすると大きくなります)

081218-5 ルルのエコー写真(上から膀胱、腎臓×3です)

 


 

 ブログランキングへ ありがとう!

☆ブログランキングに参加しています。よろしかったらポチっとお願いします。

 

******************************************************************

このブログを読んでくださっている皆様へ

いつもありがとうございます。引き続き里親探しのお願いです。

仔猫ちゃんの詳細は、ブロ友さんのあぷぼんさん「あぷぼんばー」(10/12の記事です)でご覧になれます。里親さんになれる方、または心当たりのある方、私宛でも結構です(右上にメルアドがあります)

ご一報いただけるとうれしいです。

 


[ 2008/12/18 22:23 ] ルルの健康管理 | TB(0) | CM(18)
特発性腎出血?!
なんだか名前だけ見ると、ものすごいイカツイ感じで
ちょっとドキドキしましたが、恐いものではなさそうなので
安心しました~。
でもやっぱろ潜血があるのって、気になりますよね;;
お薬、意外とあなどれませんからね。
ウチも投薬を続けてたら、心膜の水がいつの間にか
なくなってたりしたし・・・
ルルさん、namiさん、のんびりがんばってください!

ルルさんのレントゲン、よく見ると猫背って書いてあるよ!!(笑)
[ 2008/12/18 22:38 ] とろおば [ 編集 ]
ルルちゃんもnamiさんも 病院&検査お疲れ様でした。
まずは ゆっくり休んでくださいね。
病気は 悪いものではないようですので
あせらず ゆっくり気長に いきましょう。
namiさんが元気にしていれば
ルルちゃんも 安心して きっと良い方向に
向かうと思います(*^_^*)
ルルちゃん ふぁいと~~!!

[ 2008/12/18 23:30 ] ふぃがろママ [ 編集 ]
お疲れ様でした~!
大きな病気ではなくてほんっと良かった!!
の反面厄介でもありますよね。

私も閏が今回のルルちゃんの診断のような感じじゃないかな~
と疑っています。
前回の検査でphは正常なのに結石もあったので
処方食続けてまた尿検査なんですけどね。
ネットで症例見ていて血尿になりやすい体質のコ
(やはり原因は不明。重大な事ではないらしい)
はほんっと毎度繰り返すようですし。。

止血剤で治る場合があるんですね!
効果発揮してくれますように!!
重大じゃないとはいえ、心配な事には変わりませんものね。

猫背…背骨じゃなくて猫背(笑
[ 2008/12/19 02:18 ] アスカ [ 編集 ]
namiさん、ルルちゃん…お疲れさまでした!
「特発性腎出血」ですか?
病気じゃないと言われても…やっぱり心配ですよね(ρ_;)

namiさんもルルちゃんも気長に顔晴ってくださいね!!
p(*^-^*)q ファイティ~ン♪

[ 2008/12/19 08:16 ] sunao [ 編集 ]
おおっ!!こんな風に写るんですね?レントゲン!!すごいです!!人間みたいです!!
でも、特に治さなくていいといわれても、血がちょっとでもまじってるんじゃあ、気になりますよね???止血剤で治るものなのでしょうか??
最後のほのぼの寝るルルちゃんが、かわいくて、ルルちゃん、絶対治るよ!!って、声かけたくなります。。。ルルちゃん、ふぁいとお~。
[ 2008/12/19 17:37 ] のぼぼん [ 編集 ]
namiさん・ルルちゃんお疲れさまでした!
前記事のお返事「おっとりルル連れて」ということは
ルルちゃん病院でもおっとりさんだったのですね(^^)
結果は悪い病気とかではなくて良かったです!
でも皆さんも仰られているように潜血があるのは気になりますよね。
それなのに何もせず現状維持で大丈夫と言われても
引き下がれませんよね(^_^;)
お薬が効いてくれることを祈るばかりです!!
ルルちゃんもnamiさんも頑張って下さい~

ネコの体の中はこうなっているのか!としげしげとレントゲン写真を見てしまいました(笑)
[ 2008/12/19 19:20 ] もん [ 編集 ]
重症ってワケじゃないんですね。
でも治せないって言われちゃうと、それはそれで簡単に
受け入れられないですよね~(-ω-;)
微量であろうと、出血してるってことだし。。。
徐々にでも良くなっていくといいですね☆
ところで、レントゲン写真を見たら「背骨」じゃなくて
「猫背」って書いてありますね(笑)
[ 2008/12/19 22:41 ] ころ [ 編集 ]
すごく心配だけど、がんばってね。
ルルちゃん、早く治るといいね。もずくも応援してるよ。

[ 2008/12/19 22:42 ] もずく [ 編集 ]
御無沙汰してます<(_ _)>

御心配ですね、でも、あまり神経質にならない方が宜しいのでは?
なんて言うと、他人事みたいですが、ゆったり獣医さんと付き合う位の気持ちが良いんじゃないでしょうか。

レントゲン。ニャンコのレントゲンは初めて見ました
「猫背」に爆笑です(^o^)ギャハハ~

ルルちゃん、意外にスマートなんですね(^_^;)エヘ
[ 2008/12/20 01:12 ] プーパ [ 編集 ]
こんにちは。病院、ビックリしたでしょうけど
頑張ったね^^
病気ではないけれど、このままの状態で元気で暮らしている子も
たくさんいるということなのかしら?
ウチのアップルも時々ウ○チちゃんに血が付いてくるので
なんとしても原因が知りたかったのですが
異常なしとのこと。
ほっとするべきなのですが、ネコに痔は無いと聞きますし
なんだかモヤモヤしますね。本人は至って元気なのですが^^;

ルルちゃん、安全なお薬だからママに任せて
ちゃんと飲むんだよ~^^がんばれー!
[ 2008/12/20 13:14 ] あぷぼん [ 編集 ]
ルルちゃん良く頑張ったね♪
namiさんもお疲れ様でしたv-290

病気ではないといっても出血するなんて
気になりますよね。
お薬で良くなってくれることを祈ってます!

レントゲンを貸してくれる病院もかかりつけの病院も
良心的ですねv-398
飼い主の不安な気持ちも理解して対応してくださると
ありがたいですよねぇv-219
[ 2008/12/20 16:19 ] りんママ [ 編集 ]
とりあえず大きな病気とかじゃなくって
ほんとうに良かったですね!!
突発性ということは慢性ではないって
解釈すると調子が良い時は治っているって
事でもあるわけですよね(^ω^)
うちの実家の猫も長生きでしたが、調子悪い
出血の時もありましたが調子いいときは
出ていなかったので…全くの素人判断ですが
大丈夫なのではないかと思っちゃいます♪
namiさんも気持ちが焦ると思いますが
前向きにがんばってくださいね(´∀`)))
[ 2008/12/20 18:20 ] れお君の母 [ 編集 ]
ルルちゃん、重病ではなくて良かったですね。

やっぱり、スコにゃんは、交配が盛んにおこなわれたらしいので、
ちょっと病気にかかりやすいのでしょうか!?

「猫背」もさりげなく笑ったのですが、
エコー写真の四枚目、

うっすら、猫ちゃんの顔がみえるような・・・

ヒェ━━━━━(;゚;д;゚;)━━━━━!!
[ 2008/12/20 22:48 ] 髪の毛お化け [ 編集 ]
重い病気じゃなくて良かったです。
お薬の服用で症状がおさまってくれますように。
ルルちゃんおくすりがんばって飲んでくださいね。
namiさんもご心配だと思います。
心労で体調を崩されませんように。
レントゲンの【猫背】を見て一瞬『にゃんこの背骨はやっぱり猫背というんだ』と感心してしまいました。
しばらくのちに『もしかしてジョークかも?』と。
関西人ですが冗談が通じない不器用な私でした(笑)
[ 2008/12/21 00:41 ] たびちゃん [ 編集 ]
namiさん、引き下がらないで、
ルルちゃん守ってくれて、有難う~~~!
え?ルルちゃんは、うちの子よって?
そんなん、無理ですわ。
ルルちゃんは、もはやアイドルなのですっ!
[ 2008/12/21 18:40 ] ハイラニ [ 編集 ]
「特発性腎出血」
そうですか。
たぶん、にょたろーも同じ症状かと思います。
良くなることを願ってます!

ルルちゃん、検査がんばったね★
namiさんもお疲れ様★
[ 2008/12/21 20:56 ] 梅こぶ茶 [ 編集 ]
検査、お疲れ様でした!
ルル姫はいいコにしてましたか?^^
まだ戦いはつづくようですが、ガンバッテください!
早く良くなりますよーに☆
[ 2008/12/22 20:32 ] ファーファ [ 編集 ]
遅くなってすんませんです。



☆とろおばさんへ
ありがとう~!
そうでした!とろ様はお水消えたんですよね!
定期的な検査は大変でしょうけど、とろおばさんもとろママもがんばってください!ルルもがんばるぞよ~(笑




☆ふぃがろママさんへ
ありがとうです~!
うん、気長にのんびりいきます^^。ルルはお水で溶かしたお薬をシリンジでちゅ~っと飲ませているのですが、嫌がらないので助かってます^^





☆アスカさんへ

ほんと、大きな病気じゃなくてちょっとホッとしています。
「特発性腎出血」 、まれな症例らしいのですが、わりと先天的だったり、小さいうちからというパターンが多いそうで、ルルは2歳半になってからだったので、ちょっと先生も「?」だったみたいです。

診断の方法もいわゆる「消去法」で、あらゆる「潜血の原因」を考察して、それでも「原因」が突き止められなかったら「特発性腎出血」と診断されることが多いようです。

うーちゃんも、まずは結石を解決してからなんでしょうね。うーちゃんとルルは遠いけど血がつながってるのを思うと、遺伝とかってあるのかなーって考えちゃいました。今度先生に聞いてみますね。
あ、あと、ルルもちょっとだけ、潜血といっしょにシュウ酸系の結晶が出た事がありました。2週間で無くなっちゃいましたけど。




☆sunaoさんへ

うん、顔晴るよ!(^^)ありがとう~!!





☆のぼぼんさんへ

ね、以外と人間といっしょですよね。
くねっとしてる分、結構セクシーに見えたりします(笑)
止血剤で止まるかどうかは「一か八か」みたいなところがあって、
効果があるといいんですけどね^^





☆もんさんへ
おっとりルル(笑)、うん、病院でもわりとおとなしかったです。
されるがままに診察受けてました。前回のかかりつけの病院での診察は大暴れだったんですけど(笑





☆ころさんへ

重病でも無いし、今の潜血の程度ならそのまま生活してても支障は無いそうなんです。でも出血がひどくなったらイヤですものね。
なんとか止まってほしいなぁと思います。
やっぱ、猫の背骨は猫背でしょう?(笑





☆もずく母さんへ
うん。ありがと。がんばるよん♪




☆プーパさんへ
えへ。そうですよね。気長にのんびりやってきます。
ついあせって感情的になってしまいました(オハズカシイ)

スマート・・・。バンザイして撮ってるからかな?(笑)
毛がねモホモホしてるんですよ。
幼児体型なので(笑)普段の写真では太めに見えるかもしれないですね^^




☆あぷぼんさんへ

こんにちわ!
「特発性腎出血」 自体、まれな症例だと先生には聞きましたが、
それでも、この症状のまま元気に生きている猫ちゃんはいるそうです。出血がひどくなると、貧血だったり、他のなにがしかの病気を併発してしまうようなので、普段から注意が必要らしいのです。それでも「尿検査は年1回すれば大丈夫」と専門先生は仰ってました。本当に平気なのか?ってちょっと不安なんですけど^^

アップルちゃんは血便ですか。でも異常なし。う~ん。ほんともやもやしますね。「腎出血」が便で出る場合ってあるのかな?これも今度先生に聞いてみます。




☆りんママさんへ
ありがとう~。がんばりますよ~^^
レントゲンはね、専門先生にとって貰ったのを、一回私が預かって、かかりつけの先生に渡してくださいっていう手順だったので、手元にある間に写真撮っちゃったのです^^
でもきっと貸してくれっていったら貸してくれそうな先生です(笑





☆れお君の母さんへ
ありがとうございます!
母さんの考え方好きです^^。慢性じゃないですもんね。
きっとお薬が効いてくれると思います。
前向き、前向き!がんばりますよ。





☆髪の毛お化けさんへ
スコに限らず、やっぱり猫ちゃんは病気、多いですよね。
猫種にもよるんでしょうけれど。
早めに見つけてケアしてあげれればいいですよね。

エコー写真^^。気づきました?巨神兵みたいのが(笑




☆たびちゃんさんへ
うん、重病じゃなくて本当によかったです。
お薬効いてくれるといいなぁ。このお薬をルルは気に入ったみたいで、お薬を飲ませる用意をすると寄ってきます(笑

うはは!猫の背中は猫背ですよ!ジョークじゃないです(笑
たびちゃんさんって天然さんだったんですね^^





☆ハイラニさんへ

うひゃぁ。アイドルっすか!?私責任重大(笑




☆梅こぶ茶さんへ

にょーたろーくんの「病院」記事すごく勉強になりました。
ルルもね、潜血が見つかったときちょっとだけ結晶も見つかったのです。2週間後の再検査で無くなっていたので、結石の疑いは消えたんですけども。
にょーたろー君も同じ症例かもしれませんか。長期戦ですね。お互いがんばりましょう。





☆ファーファさんへ

いいコにしてました(笑)待合室には老犬ばかりだったので、興味もあり~の、ちょっと怖い~の。って感じです。

ありがとう~。がんばるっちよ。
[ 2008/12/28 13:34 ] nami [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。